第28回 全国介護老人保健施設大会 愛媛 in 松山

開会挨拶

吉野俊昭 photo
第28回全国介護老人保健施設大会
愛媛 in 松山
大会会長 吉野俊昭
 第28回全国介護老人保健施設大会愛媛in松山は、平成29年7月26日(水)より3日間の日程で松山市道後の愛媛県ひめぎんホールを拠点に開催されます。
 四国最大の都市・松山は、街の中心にある城山の頂に美しい松山城が聳えています。坊ちゃん電車で10分のところには、日本最古といわれる道後温泉があり、情緒あふれる風光明媚な街です。
 大会テーマの「坂の上に輝く一朶の白い雲」は、司馬遼太郎氏が明治期の日本を近代国家に生まれ変わらそうとして奮闘した俳人正岡子規や、日本海海戦などで活躍した秋山兄弟を主人公に描いた「坂の上の雲」よりヒントをもらって考えられた公募作品です。
 愛媛大会には介護に携わる大勢の皆様をお迎えして、老人保健施設が地域包括ケアシステムの中心を担うにはどのような努力をしていけば良いのかを、「自らの目的を疑うことを知らずに、前のみを見つめながら奮闘した、楽天的な明治の人々」(司馬遼太郎氏の言葉より)を思い起こしながら議論を深めて頂ければと願っています。
 27日の午後の市民公開講演には、日本という国を誰よりも愛おしく思っている女性評論家・櫻井よしこ先生をお招きしております。
 閉会式の前の市民公開講演は、3日間の疲れを吹き飛ばすようにと、笑点メンバー・三遊亭小遊三師匠をお招きしております。楽しいひと時になりますように期待しております。
 暑い盛りの開催となりますが、明峰・石鎚山の緑、しまなみ海道の美しい橋と青い海、道後温泉に近い四国遍路八十八箇所めぐりの石手寺などを散策し「おせったいの街」愛媛をゆっくり楽しんでください。
全国より大勢の皆様がご参加くださいますように、心よりお待ちいたしております。
ページのトップへ戻る